労災保険特別加入 労働保険事務組合 静岡SR経営労務センター  
 

 静岡SR経営労務センターは、昭和63年2月20日設立、同年4月1日付で、労働保険事務組合の認可を受けました。
 爾来、30年余、労働保険事務組合の業務を主体として事業展開をして参りました。
 現在の受託件数は、4,729件(事業場数/平成31年3月現在)であり、県内トップクラスの事務組合となっています。これもひとえに県内中小事業主の皆様に支えられてきた結果であります。また、一人親方組合の業務委託件数は、同年3月末日現在、2,294名となっています。
 当センターの主な業務は、事業主の皆様に代わって、「労働保険(労災保険・雇用保険)」にかかる事務・手続きを代行することですが、当センターの特徴は,御社の担当社会保険労務士様と事業主様が同時に加入する点にあります。そのため、事業主の皆様は、引き続き、御社の担当社会保険労務士様に事務・手続きを代行して貰うことができます。
 当センターに加入して頂きますと、事業主の皆様(個人事業主・法人の役員等)も従業員と同様に、業務災害が起きた場合、労災保険の補償を受けることが可能となります。(労災保険への特別加入制度があります。)
 詳しくは、御社の担当社会保険労務士様(あるいは当センター)にご照会ください。
 静岡県社会保険労務士会様所属の開業社会保険労務士の半数以上が、当センターの社会保険労務士会員となっています。(平成31年3月31日現在)
今後も県内の中小事業主の皆様に支えられ、躍進して参りたいと思いますので、何とぞ、よろしくお願い申し上げます。

  令和元年6月吉日
                     労働保険事務組合
                     静岡SR経営労務センター
                     会  長   望月 芳夫